· 

行田市長を囲んでアフタヌーンティーを楽しむ会、にてピアノ演奏します

来る9月17日(日)、行田市長を囲んでアフタヌーンティを楽しむ会にて15分〜20分くらいピアノ演奏します。

主催の福島さんにポピュラー系の曲をリクエストされたため、参加しそうな方達は政治に興味のある40代後半から60代くらいまで、とターゲットを絞り、その年代に思い出深い曲を演奏することにしました。

中森明菜、松田聖子、安全地帯、久石譲などの曲を予定しています。

 

主催はお寺のご住職で、今年の5月に亡くなった私の父にお経をあげてくださった方です。

今回はその縁があってのご依頼だったので、父がやれと言っているのかなと感じました。

 

演奏を依頼されるというのはありがたいことなのですが、8月にコンサートが終わったところで、11月は発表会があるためやること満載、自閉症の息子が夏休みで家にいて世話で疲れ気味、しかも演奏の準備期間が3週間くらいしかない、左手は相変わらずジストニアで弾きにくい。。。

という状況で引き受けようか1時間くらい迷いましたが、父なら

「とりあえずやってみればいいだろう。」

と言うだろうと思ったので、引き受けました。

 

行田さんとお話しする時間があれば、次のようなことを伝えてきます。

何らかの障がいをお持ちであったり非常に繊細なため、通常のピアノ教室に馴染みくいお子さんに何か楽器演奏の素養を、と希望される方は非常に多く、私1人では抱えきれないほどの需要があり、実際都合が合わなくて断るしかないケースが多数あること。

こうした子どもたちを見る能力のある先生を雇い、1人でも多くの方にレッスンを提供したいが適した施設が借りられないこと。

そして特別支援級のあり方について、自閉症の息子や生徒さんを通して今まさに見ている現状を伝えてきます。

 

政治に興味のある方や、単純に市長の行田さんとお話ししてみたい方など、気楽にお申し込みください。

場所は、行田市須加の長光寺内にある空華という小さなホールで、グランドピアノが置いてあります。響きがあるのでクラシックの演奏に適しています。

当教室から車で5分くらいの場所です。