子供のレッスン


リズムを覚えるために、犬とねこ、ぞうと鳥が登場するよ!さぁ~、みんなは何をするのかな?

音符ではなくて、ドーナツやおまんじゅう、どらやき、あれれ、カップラーメンまで出てきましたよ!


ピアノの真ん中の「ド」を覚えるために、ウルトラマンが登場!

みんなに大人気の骨格標本の「ほねほねくん」、自分の骨格を知ることって、実は、ピアノ演奏においてとても大切なことなのです。


付き添いのお父さんも「やりたい!」とおっしゃった、マルミツの「バランスボード」。ピアノ演奏には、平衡感覚も重要ですから、バランスボードに乗りながらピアノを弾くことにもチャレンジします。

平均台は、平衡感覚を養いながら左右の認識を促すのに役立ちます。そして、レッスン中の集中力が失いかけたときの気力復活や、レッスン以外の時は遊び道具に早変わりいたします。


黒鍵が二つ、三つ、無理やりではなく、遊びながら自然に頭に入る工夫を施しています。

お子様が大好きな滑り台が、庭にあります。これで遊びたいからレッスンに行きたいというお友達(お子様)、実は多いかも・・・。


“ピアノが好き”という気持ちが、お子様を一生支えます.


お子様が人生を歩んでいく中で、落ち込んだり、挫折したりといったことは必ず起こります。これは親御様がどんなに努力されても防ぎようがないことです。ただ、将来のために準備してあげられることがあります。

 

お子様が心から「好き」「楽しい」と思えることに出会わせてあげることです。

 

人は、好きなこと、楽しいことをしていると、全身の緊張がとけ、快適で楽な状態になります。

大人になって落ち込むようなことがあっても、「ピアノが好き、音楽が好き」という想いが養われていれば、演奏したり、音楽を聴いたりすることで心身を癒し、気持ちを楽にすることができるのです。

 

お子さまに一生寄り添い支えてくれるピアノを、始めてみませんか。

お子様の「好き」「楽しい」を引き出す3つの秘密

その① 心理学を活用した“やる気になる”レッスン


講師かなざわには、自閉症の息子がいます。生活の中で「困り感」が多い息子を健やかに育てて行くために、心理学を学ぶことは必須でした。

 

生徒さんひとりひとりの特徴と個性を見つめ、声がけ一つも吟味して接しています。「わかりやすい」

「やさしい言葉で教えてくれる」

「他の習い事はやめてもピアノは続けたいと言っている」

親御さんからそんなお声も頂きます。

 

その② 体の使い方を活用した“大人になっても弾ける”レッスン


講師かなざわは、音楽家の難病と言われる「フォーカルジストニア」という病気にかかり、指が思う通りに動かせなくなりました。それをきっかけに「ディスポキネシス」「フェルデンクライス」などといった体の使い方を学び、再び好きな曲を弾くことができるように。

この学びにより、若くて体力のある学生時代よりも、現在のほうがピアノ演奏技術が向上しているのがわかります。信じられないかもしれませんが、本当のことです。

 

体を正しく動かせば、ピアノを弾くのに筋肉の力はほとんど必要ありません。子どもの頃から体の正しい使い方を身につけておけば、年を重ねても、いつまでもピアノを弾くことができます。長く楽しいピアノ人生を送っていただくために、体の使い方も丁寧に指導しています。

 

加えて、フェルデンクライス身体訓練法等を応用し、ピアノの演奏技術を上げることのみならず、お子さまの発達に今必要と思われる動きのアプローチを、レッスンに取り入れています。

 

この動きのアプローチは、生徒さんに大人気です。ピアノに気持ちが向かわないとき、いえ、向かうときでも、「先生、体操しよ〜」と言ってくる生徒さん、実に多いです。

なぜやりたがるのかとういうと、今のお子さまの発達に必要なことだからなのです!


その③ お子さまの行動の『ハテナ?』にとことん付き合います!


お子さまが取る行動により、親御さまが困ってらっしゃることは、どんなに素晴らしいお子さまでも必ずあると思います。

多くはそれを「わがまま」「勇気がない」「引っ込み思案」「じっとしていられない」などと個人の性格のように捉えてしまいがちですが、実はその行動にはすべて理由があります。

 発達について学ぶことで、お子さまの行動のハテナ?の意味が、ようやく理解できるようになってきました。その結果、お子さまが何を望んでいるのか、自然とわかるようになってきたのは不思議です。

 

お子さまの行動の意味を知り、どのようなアプローチで接していくと快適にピアノを弾いてくれるようになるのか、日々研究しています。


生徒さんのお声


レッスンのひとこま


生徒さんからのお手紙&プレゼントコーナー


とても長いお付き合いになるかもしれず、お子様に大きな影響を与える可能性のあるピアノという習い事、どの教室にしようか判断するのはとても難しく、ご不安なことと思います。

初回のレッスンにて、ピアノを弾く目的、将来どのようにピアノと関わっていきたいかなど、納得のいくまでしっかり話し合いたいと思います。

 

無料の体験レッスンはお気軽にどうぞ。

ご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

さちピアノ教室



レッスン時間

平日 11:00~20:00

休日 10:30~20:00