· 

11月3日(日)発表会のご案内

来る2024年11月3日(日)に教室主催の発表会を行います。詳細をご案内いたします。

第12回さちピアノ教室発表会のご案内

日時:11月3日(日)お昼の12時くらい〜16時頃予定

場所:鴻巣市花久の里音楽サロン(教室から車で20分くらい)

会費:1人につき9000円(賛助出演者としてご家族等が連弾のみでご参加頂く場合には会費はかかりません。)

※参加のお申し込みを頂いた後、7月に会費を徴収。生徒さん都合による参加キャンセルは返金致しませんのでご了承ください。主催者の都合によるキャンセルは全額をお返しします。

1人辺りの演奏時間:7分まで(8分を超える場合には延長料金が必要)

 

下の画像は会場となる花久の里です。駐車場が広いので安心です。

よくある質問

出番の近くになってから会場に向かう、というのでも大丈夫でしょうか?

 

A:大丈夫です。例年、本番の1ヶ月前くらいにそれぞれが何時頃に演奏するか計算した表を配布しています。

それをご覧になり、出番の近くになったら会場にお越しください。

ただし、他の生徒さんの発表や講師演奏を聴くことは大変勉強になりますので、聴いていける状況がありましたらぜひ滞在していってください。


出演した後に最後まで待たずに帰っても大丈夫でしょうか。

 

A:大丈夫です。特に小さいお子さんの場合には他の方の演奏を聴くことは難しいことがあります。

落ち着いて聴けるようになりましたら、その時はぜひ他の方の演奏も聴いていってくださいね。


花束やプレゼントを渡しても構いませんか?

 

A:もちろん大歓迎です。演奏が終わった後、速やかに渡してください。


保護者が当日することはありますか?

 

A:出演者に付き添いが必要と思われる場合(席で声を出したり音を立ててしまうような場合)は出演者席及び客席での保護者の方の付き添いが必要となります。

また、足台や椅子の調整が必要な生徒さんの場合は、保護者の方にサポートをお願いしています。(初めての場合には本番直前のレッスンにお越し頂き1、2回練習します。)

鍵盤上の目印シールが必要な場合にも、原則として保護者の方にお願いする予定です。

それぞれが本気で演奏に臨み、1人1人にご家族もついて見守っていますので、最適な環境を準備したいと思っています。

ご協力をお願いします。


ピアノを始めてまもないのですが参加できますか?

 

A:はい!できます。

ピアノを始めてまもない状態であっても、本番までにレッスン回数6回以上、または3ヶ月以上のレッスン経験があれば参加可能です。人前での発表をすることで上達しますので、ぜひチャレンジしてください♪


ピアノ以外の楽器での参加はできますか?

 

A:はい!できます。

過去には、「歌」「バイオリン」「フルート」「ギター」「エレキギター」での演奏実績がございます。

ただし、主催者がサポートできることできないことがありますので、まずはご相談ください。

ピアノ連弾(講師、きょうだい、ご家族との連弾)ももちろんできます。


申し込み方法

5月22日(水)までに教室のLINE公式まで「発表会に参加します」とメッセージをお願いします。

複数人でレッスンにいらしている場合には、どなたのご参加かわかるようにご連絡ください♪

会場のピアノ

去る5月3日に行なった同会場での講師演奏です。

よく響くピアノ、そして観客席が近いのでアットホームな感じになり通常のホールより緊張感が少ないと話す生徒さんが多いです。

指導にあたって

当時、講師かなざわの1歳の息子がピアノで楽しそうに遊ぶ姿に感激しました。これは、その当時のかなざわにとってピアノは『楽しい』ものではなくなっていたからです。

 

人は本来、ピアノが楽しくないとか苦手だとは思いません。しかし、ピアノが苦手で楽しくないと感じ、結局は諦めてしまう人は多いのが現実です。それを変えたいという思いが、ピアノ教室を立ち上げる原点となりました。

 

お子様にピアノを習わせたい親御さんや、自分自身がピアノを学びたいと思っている大人の方々は、レッスンに何を期待されていますか?

私がピアノを習っていた当時は「上手い」ことが全てでした。

それは音大に入っても変わりませんでした。

 

しかし社会に出て「上手い」人に価値があるというわけではない、ということがわかりました。

それはとてもショッキングなことでした。

そこにたどり着けば上手くいくものだと思って努力していたからです。

これは勉強,就職に対する考え方と同じだと思います。

 

『上手い』演奏は目指しません。

ピアノレッスンそして練習というプロセスを通して『質の良い学び方』を学びます。

「結果」は、『学んだ』後に勝手についてきます。

練習、学びの質が良ければ自然と「上手い」演奏になるかもしれません。

 

 私が準備できるのは、まずは何度でも間違えられる、どのような弾き方でも批判を受けない、つまり「安全だ」と感じる環境を作り生徒さんが本来の力を出せるようお手伝いをすることです。

音楽は非常に歴史が深く人間の叡智が宿っています。

それを演奏する楽しさというのは格別です。

しかし、やり方を誤ると体を傷つけます。

 

私自身が、小学校高学年の頃から体の痛みに苦しめられることになりました。

30代を過ぎてからは治療法の確立されていないフォーカルジストニアという脳神経の難病を発症しています。

痛みや病気の発生はその取り組み方にありました。

 

努力や根性、厳しい訓練がもたらす弊害を、ジストニアをきっかけに始めたメソッド「フェルデンクライス」から学びました。

フェルデンクライスは脳の可塑性を利用した科学的なメソッドです。

動きを通して脳を活性化します。

 

根性論でなく、何か有名な教育書に書かれているからでもなく、ただ脳がどのようにしたら活性化するのか、よりよく学べるのか、それをフェルデンクライスは体験をもとに気づかせてくれます。

 

私の指導の源はそこにあります。

指導とは、その演奏を成しとげるための『新しい選択肢』を提示するものです。

『理想』はおしつけません。

一人ひとりに寄り添い、 その人らしい演奏を尊重します。

さちピアノ教室公式LINE

下の画像をタップするとページに飛びます。

友達追加の後にお名前とお問合せ内容をお願いします。もしご希望の曜日や時間帯がある場合にはその旨お伝えください。

体験レッスン申込&お問合せフォーム

※体験レッスンの料金は3800円です。所要時間40分。

メモ: * は入力必須項目です

先生募集!

さちピアノ教室はおかげさまで、個人のピアノ教室としては異例のぶるいの多くの生徒さんを持ち、安定した運営を続けています。

 

年度替わりの際に、進学等により多少の空きが出ることがありますが、ほぼ定員いっぱいで、生徒さんを増やすことがなかなかできない状況です。

 

従来の精神論に頼らない科学的な根拠に基づいた指導法をもっと広げ、本質的な意味で生徒さんの人生の質をあげることに貢献していきたいと考えています。

 

そこで、指導方針に共感し、一緒に教室の運営に携わってくださるピアノ講師の方を募集します。

 

【条件】

  1. 音楽大学、普通高校の音楽科、もしくは音楽系の専門学校出身者。または子供の教育関連の学校出身者。
  2. 専攻楽器は問いません。(ピアノでなくてもOK)
  3. 講師かなざわさちのブログに一通り目を通して頂き、指導法に共感、興味を持てる方。
  4. 年齢は不問。
  5. 多少のPCスキルのある方。
  6. 稼働日数、稼働時間はお任せします。

【待遇】

業務委託契約

 

※詳細は、公式LINEや直接お会いしての面談の中でご説明いたします。

お問い合わせはこちらへお願いします。

コース

許可を得ている生徒さんのレッスン風景チャンネル

講師さちの演奏チャンネル