ピアノを弾く意味?

私は、一度ピアノを離れた大学卒業時から、ピアノを弾く意味をずっと考え続けていました。

 

  • 上手くなるため?それでは、上達しなければ無意味なのでしょうか。ピアノ初心者の大人の方や、何らかの障がいをお持ちで、うまくなるのに時間がかかる方がピアノを弾く意味とは何でしょう。
  • 楽しければよい?ただ楽しいだけで何も身につけられず、結局ピアノと全く縁がなくなる人をたくさん見ました。それも違うと思いませんか。
  • 頭をよくするため?ボケ防止?それも一つの理由かもしれませんが、全てではないですよね。

幸せってなんだろう

話が横道にそれますが、何をもって人は自分を幸せと感じるのでしょうか。

どこかの国の王様だったとしても、巨額の富を得ていても幸せでない人はいる。一方で、大きなおうちがなくても、自由に使えるお金がなくても、たとえ明日死ぬかもしれないという絶望的に見える状況でも、自分は幸せだと感じている人はいるのです。

 

結局は自分の受け取り方次第なのだと思いませんか?自分の感じ方が良ければそれが幸せにつながる・・・

自身の受け取る感覚がいつも快い人がいるとすれば、それは「自分自身のイメージが良い」→「自分自身が好き」であるということではないでしょうか。

 

私はレッスンのときに、どうしたら生徒さんがご自身を好きになれるだろう、そのために私ができることは何だろうとまず考えて、レッスンを組み立てています。

 

ですから、上手になりたいと強く願う方にはそこへ近づくためのレッスンをしますが、自信は決して失わせません。自信を失っている自分を好きであるはずはないからです。指導者は、生徒さんが上達を願っていたとしても、突き詰めすぎない、良い加減を持つことも必要だと思います。

さちピアノ教室



レッスン時間

平日 11:00~20:00

休日 10:30~20:00