自閉症のピアニスト、吉岡駿さんの動画

懇意にさせて頂いている自閉症で知的障がいのある高校生、吉岡駿さんの演奏動画です

3分10秒あたりからの、ベートーベンソナタ第7番第一楽章が素晴らしいので、ぜひ聴いてみてください。

私がかかっている音楽家の難病「ジストニア」の関係で知り合うことができた吉岡駿さん(高校2年生)。3歳のときに知的障がいを併存する自閉症と診断されました。

空間認識能力に難しさがあり、椅子の調整ですらとても大変です。

中学生のときの演奏からみていますが、どんどん上手になっています。脳はどんな人でも、どんな状態でも発達し続けることができます。

ですから、これから駿さんも、ますますうまくなり続けるでしょう。

彼の通っている療育の先生に、自閉症5歳の息子もお世話になっています。

 

来年の3月18日には、埼玉県障害者交流センターから依頼があり、演奏会を行うことになっています。

1月にリサイタル、3月には演奏会と当面忙しい駿さん、それに向けて練習練習だそうです。

来年は特別支援学校高等部の最終学年になり、就業のことも決める時期が来ました。

「働くピアニストを目指します。(笑)」

とお父様がおっしゃっています。

陰ながら応援し続けます。

さちピアノ教室



レッスン時間

平日 11:00~20:00

休日 10:30~20:00