さちのブログ




11月発表会のプログラムがだいたいできました〜

11月4日(月)振替休日に当教室の発表会を開催します。毎年自作している発表会プログラムができました。ただいま印刷中です。

続きを読む

反復練習ではなく、少し違うことをやることで効率は2倍以上になる

ピアノの演奏やスポーツの習得など、新しい運動能力を習得するための鍵は、必ずしも練習に費やす時間ではなく、練習方法による、ということが研究で明らかになりました。

続きを読む

クラシック音楽コンクール予選通過しました!【小学5年】

2019年8月29日に行われたクラシック音楽コンクールにて、当教室の小学5年の生徒さんが予選を通過しました。

続きを読む

クラシック音楽コンクール予選通過しました!【小学2年】

2019年8月29日に行われたクラシック音楽コンクールにて、当教室の小学2年の生徒さんが予選を通過しました!

続きを読む

30代半ば過ぎて始め、40代突入後にできるようになったヘッドスタンディング!

講師かなざわが指の病気を治したいと思って始めたフェルデンクライス・メソッド。30代半ば過ぎで始めた頃には全くできなかった『ヘッドスタンディング』の動きが40代に突入後の今、できるようになりました〜。

続きを読む

夏休みのレッスンの様子と自閉息子【8歳】の生活

夏休みも折り返し地点にきましたね〜。

親御さんはお子さんとの時間が増え、カオス状態の方もいらっしゃると思います。お疲れさまです!夏休みの生徒さんのレッスンや自閉8歳息子の生活の様子などを書きます。

続きを読む

2019年7月30日に行われたクラシック音楽コンクール、予選通過【小学4年】

2019年7月30日に彩の国芸術劇場で行われたクラシック音楽コンクールにて、当教室の小学4年の生徒さんが予選通過しました。

続きを読む

見る力

学校で学んでいるお子さんの中に、赤や緑が見えにくいお子さんがいます。「見る力」とは、視力に出てくる数値だけではありません。

続きを読む

自閉症&知的しょうがい8歳の息子、はじめてのプログラミング教室

マイクラというゲームが大好きな、講師かなざわの息子8歳(自閉症&知的しょうがい)。体系的に覚えることが好きなため、プログラミング学習は興味を持つのではないかなあとずっと考えていました。そしてようやく今日体験会に行ってきました。

続きを読む

最近のレッスン風景(写真&動画集)

続きを読む

新コース開講!!【3歳から5歳のお子さんのためのリトミックコース】

続きを読む

こどもは自分を信じてもらうことで、信じてくれた人を信じる。そして自分が信じられたことによって自分を信じることができる。

多くの大人は、自分の指示に従う子どもたちを見て満足する。しかし実のところ、私たちは、子どもたちを指示されたことしかできない「無力」な存在にしてしまっているのだ。"(マリア・モンテッソーリ)

続きを読む

2019年ピティナステップに参加された生徒さんの写真及び動画を公開中!

2019年のピティナステップに出演された生徒さんで許可を得ている方の写真及び動画を公開します。みなさんがんばりました!

続きを読む

ピティナステップに出演した生徒さんの動画をアップ!『久喜市開催分』

5月、6月に行われるピティナステップ、5月12日の開催分が終了しましたので、動画をご提供いただいた生徒さんの演奏をアップします。

続きを読む

障がい者殺傷事件の記事から考えたこと

以前から気になっていた身体意識的アプローチでトラウマを治療する「ソマティックエクスペリエシング」Somatic Experiencing®; SE™療法、その資格を持つ方で翻訳家でもある花丘ちぐささんのブログ、障がい者殺傷事件について今まで読んだ中でもっとも納得した内容が書かれていました。

続きを読む

『担任固定』『定期テスト』『宿題』を廃止!【公立中学発】

『担任固定』『定期テスト』『宿題』を廃止するという公立中学発の大胆な教育改革がなされ、注目を集めています。

続きを読む

『根気』を生み出す脳内メカニズムの発見

これまで『やる気』に関わる脳内メカニズムについて多くの研究が行われてきましたが、『やる気』を持続させる『根気』について詳細に行われた研究はなく、その脳内メカニズムは全く分かっていませんでした。これを慶應義塾大学医学部の研究グループが実験により明らかにしました。

続きを読む

当たり前のこと

児童精神科医の本田秀夫先生の記事より引用させていただきました。「宿題」について。

続きを読む

5年ぶりくらいにレッスンに来てくれた生徒さんの話

5年ほど前に、当教室にきてくれていた生徒さん、イギリス人のお父さんと日本人のお母さんのハーフの男の子。

イギリスの教育を受けたいとの希望で、イギリスに住んでいますが、一時帰国で日本に帰り、レッスンを受けに来てくれました。

続きを読む

未診断のADHD症状を有する子どもの心理社会的負担に関する研究

ournal of Attention Disorders誌に

 【未診断のADHD症状を有する子どもの心理社会的負担に関する研究】が掲載されました。

続きを読む

体験を記憶する

音楽の『リズム』は数学に直結し、その能力を強化させるだろうなと感じています。

続きを読む

子供にかけてはいけない姿勢に関する声がけ

当たり前のように子供にかける声がけで、かえって機能的な姿勢を失うことがあります。

続きを読む

自閉症&知的障害小学2年の息子、期末テストはほぼ満点です

小学2年の講師かなざわの息子、期末テストが返ってきました。

普通級のテストです。

満点か、一つ間違いくらいの結果でした。

続きを読む

今年のピティナステップは20名の生徒さんが参加予定です!

当教室では秋の発表会の他に、ピティナステップ(ピティナという運営主が主催する検定のようなもの)に参加を促しています。今年は20名の生徒さんが参加予定です。

続きを読む

持てる量は限られている

人が抱えられる量には限りがあります。抱えきれないたくさんの荷物をもっていて、他に持ちたい荷物があったらどうしますか?何かを手放すしかないでしょう。

続きを読む

館林教室松本りか先生がモデルを務める本が発売されました!!

館林教室の松本りか先生がモデルを務める本が発売されました!

ヨーロッパの主要音大には必ず取り入れられている身体訓練法【アレクサンダー・テクニーク】の指導者である『かわかみひろひこ』先生の著書です。ぜひぜひお読みください!

続きを読む

盲目のピアニスト辻井くんが自然とやっていたことが、ピアノにものすごく良い影響を与える動きだった!

フェルデンクライスにある動きを、常に自然にやっている人を見つけました。盲目のピアニスト、辻井くんです。

続きを読む

フェルデンクライスの動き、ヘッドスタンディング!

ピアノレッスンに取り入れているフェルデンクライスの動き、ヘッドスタンディング!

続きを読む

学ぶ力を引き出す方法

違いに気づくこと。違いに気づくために刺激や雑音を減らすこと。

続きを読む

自閉症、知的障がい小2の息子、スキー!

年末年始に初めてスキーをしましたがかなり滑れるようになりました。

動きの習得は発達にダイレクトに刺激を与えます。

続きを読む 0 コメント

心拍数を上げると脳細胞が活性化する!

フェルデンクライスを毎日やり、脳への効果を日々体験しているものからすると、題名的には当たり前じゃないかと思っていましたが、『心拍』というキーワードには興味をひかれました。

続きを読む

年末最後のレッスン風景

年末最後のレッスンが終了しました。レッスン風景です。

続きを読む

支援は診断された人のためにあるのではなく、「困っている人」全員のためにある

すべての人が何かに「困って」いると思います。

続きを読む

新しい骨格模型を購入!

教室にもともとあった骨格模型(ほねほねくん)が、長年の生徒さんとの親交により、壊れましたので新しいものを購入しました!

続きを読む

発表会写真をアップ中〜

2018年11月18日(日)クレアこうのすにて行われた発表会。写真をアップ中です。動画掲載のブログはこちらからどうぞ。

続きを読む

発表会無事終わりました!動画をアップ中です

おかげさまで無事終了いたしました。生徒さんの動画を少しずつアップします。まだ全部おわっていないので、また観に来てくださいね〜。

ちなみに写真掲載しているブログはこちらです。

続きを読む

発表会がせまってきました!

2018年11月18日(日)教室の発表会を開催します。あらためて内容や、発表会直前レッスンの動画など公開です。

続きを読む 0 コメント

魚の世界に人間が暮らすと仮定するときづくこと

SNSでおもしろい記事を見つけました。

魚の世界にもし人間が住むことになったと仮定すると、発達障がいの人たちがどのように感じているかわかる、というもの。

続きを読む 0 コメント

お辞儀するとき、体はどこで折れる?

突然ですが、立って深くお辞儀をしてください。体はどこで折れますか?

続きを読む 0 コメント

11月18日発表会のプログラムが出来ました!

2018年11月18日(日)に開催予定の当ピアノ教室発表会、プログラムができました。まだ印刷はできていないほやほやのものですが、画像データを公開します。

続きを読む 0 コメント

自閉症で知的障害ありの息子、11月の発表会に出演予定〜。

かなざわの息子(自閉症スペクトラム障害で知的障害あり)が、11月の発表会に出演予定です。練習風景と練習方法について書きます。

続きを読む 0 コメント

未来は決定できない

台風の日のある出来事から考えました。決意は「いつでも変えられる」はずです。本当はね。

続きを読む 0 コメント

「見返り美人の美しさ」はどこからくるのか。大人の生徒さんのレッスン風景とともに。

館林教室の大人の生徒さんのレッスン風景を見て、弾き方が大変美しいと感じました。浮世絵の「見返り美人」とともに、「美しさ」とはどこから来るのか考えてみます。

続きを読む 2 コメント

【非】効率な学びの方法、それは『反復』である!

生徒さんから聞いた夏休みの宿題について仰天しました。英単語を20個ずつ書いてくるのが宿題だそうです。。。

続きを読む 1 コメント

私の近くにいる偉大な自閉圏の人のお話(息子ではありません。)

講師かなざわの息子が自閉症であったことがきっかけで、当教室は障がいのあるお子さんのレッスンにも力をいれています。

続きを読む 1 コメント

7月27日に行われたクラシック音楽コンクールにて予選を通過しました!

7月27日に行われたクラシック音楽コンクールにて、小学3年女子が予選を通過しました。

続きを読む

自閉症で軽度知的発達の診断がある息子のピアノ練習と、楽譜読み風景。

講師かなざわの息子は、2歳半のときに自閉症と軽度知的発達の診断を受け、療育手帳も持っています。その息子がようやく秩序を持ってピアノに向かえるようになってきましたので、その様子の動画などを公開します。

続きを読む 0 コメント

天才バイオリニストで指揮者の【メニューイン】はフェルデンクライスの生徒だった!

天才バイオリニストで指揮者だったメニューイン氏はフェルデンクライスの生徒でした。

続きを読む 1 コメント

子供の理解のために必須!良書がついに発売!

スペシャルニーズ(特別な支援を必要とする)の子供への取り組みについて学ぶ「ジェレミークラウスアプローチ」トレーニングを受講中ですが、一緒に学んでいる仲間が、子供の発達の理解について非常に役立つ本の翻訳をされ、今月27日に販売されることになりました。

続きを読む 1 コメント

わかりやすい感覚統合(漫画)

子供の教育に携わる方はもちろん、お子さんをお持ちの全ての方に知っていただきたい理論です。

感覚統合理論について、わかりやすく漫画で解説しているものを見つけましたのでご紹介します。

続きを読む 0 コメント

音楽を演奏することは脳にどのような影響を与えるのか?

楽器を演奏することで思考能力が高まったり、老化を遅らせたり認知症を予防したりできることが最近の脳科学の研究で明らかになっています。わかりやすい記事がありましたのでシェアします。

続きを読む 0 コメント

ピティナステップ出演者の『演奏動画』です!

2018年5月20日(日)ピティナステップに出演された生徒さんの中から数名の方の演奏動画を、アップしました。演奏者の『写真』を集めたブログはこちらからどうぞ。

続きを読む

ピティナステップ出演者の写真です!

2018年5月20日(日)に行われたピティナステップ出演者の写真をアップしました。演奏動画はこちらからどうぞ。

続きを読む

本日ピティナステップin熊谷本番です!

熊谷市さくらめいと月のホールにて、ピティナステップが行われています。

続きを読む

5月20日に行われるピティナステップのご案内

5月20日(日)行われる熊谷さくらめいとでのピティナステップのご案内です。

続きを読む

快適で安全であるときに神経系が活発になる

何かを学ばせようと考えた時に、怒って何かをさせようとするのは逆効果です。

続きを読む

フェルデンクライスの動きをベースにした、変化のわかりやすいレッスン画像

フェルデンクライスやジェレミークラウスの動きは、変化がすぐに見て取れることが多いです。レッスン中に撮影した、わかりやすい画像をアップしました。

続きを読む

教えられる側になってきづくこといろいろ。《保育園年長男子、レッスン風景もあります。》

行田教室のかなざわは、現在2人の先生にピアノを習っていますが、教えられる側になって気づくことがたくさんあります。

続きを読む

サービス内容を追加しました!(行田教室)

行田教室のかなざわが、記録用に書き取った生徒さんのレッスン内容を、親御さんとシェアする仕組みを作りました!

続きを読む

フェルデンクライスやジェレミークラウスなどの動きを取り入れたレッスン風景(小学1年女子)

フェルデンクライスやジェレミークラウスなどのボディーワークをどのようにレッスンに取り入れているのかとお問い合わせ頂きましたので、生徒さんの動画を撮ってみました。

続きを読む

電子ピアノとアコースティックピアノ(ホンモノピアノ)比較!

「電子ピアノ」をお持ちで、「アコースティックピアノ」(ホンモノピアノ:以下ピアノと書きます)に買い替えしようか考えていらしたり、どちらを購入しようか迷われている方から、よくお問い合わせ頂くので書いてみました。

続きを読む

レッスン風景:明日は卒業式なので、最後の伴奏レッスン(小学6年女子)

明日は卒業式の学校も多いと思いますが、式の伴奏を頼まれた生徒さんが本番前の最後のレッスンに来たので、動画を撮りました。「旅立ちの日に」です。

続きを読む

新コースを開設いたしました!《身体の調律コース》

行田教室担当のかなざわが手がける特別コースです。

続きを読む

レッスン風景『フェルデンクライス本を乗せる動き動画(生徒)』

少し前に、講師かなざわの、【本を両足の裏に乗せる動き】を公開しましたが、今回は生徒さん編です。

続きを読む

選択肢は他にもある

【『あなたが苦しいのは社会システムが狂ってるからです』東大教授・安冨歩氏の発言になぜ共感が集まるのか。】の記事について書きました。

続きを読む

ジェレミークラウスアプローチトレーニング受講中。

続きを読む

ピアノ指導や練習にミラーニューロン『物まね細胞』を利用する。

人間は脳にある、特殊な細胞の集まりのおかげで、他人をきわめて微妙なところまで理解することができます。その細胞群を総称して、『ミラーニューロン』と言います。

続きを読む

読み書き障がい・発達性ディスレクシアについて。おすすめの漫画や本も。

読み書きができることは当たり前ではありません。

続きを読む

『〜ねばならない』を『〜する必要がある』に変える。【アレクサンダーの言葉をピアノ練習方法に生かす】

これだけで、ずいぶん違います。そして、いかに自分が『〜ねばならない』を使っていたかに気づきました。

続きを読む

フェルデンクライス:本を乗せる動き『動画』

フェルデンクライスの動きには、ユニークなものがたくさんありますが、これもその一つです。

続きを読む

自閉症で知的障害の診断がついていても、テストは100点!

知的障害のイメージ・・・。頭が悪い?違います!

続きを読む

こころの癖は筋肉の癖、筋肉の癖はこころの癖。(アレクサンダーの言葉)

単純明快でいて、これで私たちの不快症状が全部消えるくらい、大事なことです。

続きを読む

『ランダムから秩序が生まれる』ということを考えて指導する、練習する。

子供とのワークのときには、必ず念頭におかねばならないことだとジェレミー先生はおっしゃっていました。

続きを読む

目的にとらわれず、意図を保ちなさい(アレクサンダーの言葉から)

先日の発表会で、講師演奏の前に触れた内容です。どうしても伝えたかった話です。

続きを読む

2017年11月23日(木祝)発表会(写真)!

掲載にご了承頂いている生徒さん、及び講師とゲストの写真です。

続きを読む

2017年11月23日(木祝)発表会(動画)!

11月23日(木祝日)に行われた発表会が無事終了いたしました。主に動画を載せています。

 

続きを読む

発表会前最後のお知らせ〜

2017年11月23日【木祝日】に発表会を行います。ぜひいらしてください!

続きを読む

館林教室講師、松本りか先生の演奏動画(2)

ラベル作曲:「クープランの墓」よりプレリュード、リゴドン。ぜひお聴きください。

続きを読む

ニューヨーク・タイムズにフェルデンクライスの効果が掲載されました。

ニューヨーク・タイムズにフェルデンクライスの効果が掲載されました。日本でももっと認知度が上がればいいなあと思います。

続きを読む

ジェレミークラウスアプローチのトレーニングからアイディアを得たピアノの練習方法(1)。

10月18日〜10月23日までの6日間、フェルデンクライスから派生した、子供に特化して動きのアプローチを学ぶ、ジェレミークラウスのトレーニングに行ってきました。そこからアイディアを得たピアノ練習方法を書いてみます。

続きを読む

フェルデンクライスについて説明してみる。

フェルデンクライスを説明することはとても難しいのですが・・・。フェルデンクライスを日本に広めた草分け的存在である安井武さんのブログから引用させて頂きました。

続きを読む

10月からジェレミークラウスアプローチのトレーニングに行きます!

フェルデンクライスから派生した、子供の発達に特化した学び、ジェレミークラウスのトレーニングに行ってきます。

続きを読む

館林教室松本りか先生の演奏動画『ショパン作曲:華麗なる大円舞曲』

館林教室、松本りか先生の演奏動画です。

続きを読む

発表会のプログラムができました!

11月23日(木)祝日に行う発表会のプログラムができました!

続きを読む

もっとも効率の良い理解の仕方:レッスン風景(年長)

最近の研究で明らかにされた、『効率良く理解する方法』を、レッスン中にやってくれました。

続きを読む

レッスン風景:一つの動作には、複数の動作が隠されていることをヒントに。

癖になっている動作に、隠されている動作を足すと、癖が消える・・・。

続きを読む

ほどよい力加減で弾くことはどうしたらできるのか(後編)

前回、美しく響く音について、ピアノの構造から説明しました。では実際にどんな練習をしたらよいでしょうか。

続きを読む

ほどよい力加減で弾くこと(響きのあるタッチ)はどうしたらできるようになるのか。(前編)

大きく弾きたいと思ったら、たたきつけるような乱暴な音になってしまう、小さく弾こうと思ったら、弱々しくて響かない音になってしまう。本当にピアノは難しいですよね。

続きを読む

天才と凡人の違い(The Potent Selfより抜粋)

私たちが天才と呼ぶ人と他の人達とに、本質的な違いはありません。

続きを読む

きょうだいで連弾って楽しい!

レッスンのひとこま。(小学4年&小学1年姉妹の連弾の動画です。)

続きを読む

覚える、理解するのにもっとも重要なこと

どうしたら覚えるでしょうか。理解できるでしょうか。

続きを読む

生まれ変わるくらい考え方が変わった出来事(PDAという概念から)

親御さんや先生を始めとした、周りの人の要求を回避する子供、それは性格が悪いのでも勇気がないのでもありません。

続きを読む

新しい先生を紹介します!

一緒に指導してくださる『松本りか先生』の紹介をします。

続きを読む

北風と太陽

人を動かしたいと感じることはありますか?

続きを読む

動きが人を作る

自信を持ちたい、信頼される人になりたい・・・

続きを読む

『まだ』という力

シカゴのある高校では、卒業に一定の単位修得が必要なのですが、試験に合格できない場合、生徒は『未合格』 という 成績を手にするのだそうです。

続きを読む