身体の調律ー楽器をラクに演奏できる「からだ」へ

フェルデンクライス・メソッド』『ジェレミークラウスアプローチ』等の発想をベースにした、楽器をラクに演奏できる「からだ」を作るレッスンを、個人およびグループを対象に行ないます。

本コースは、「フォーカル・ジストニア」という指の難病をきっかけに、様々なメソッドを体験した行田教室担当のかなざわが指導します。 

このレッスンは、下記のような方におすすめです。

  • 慢性的な肩こり、腰痛などの痛みを解消したい。
  • 過度の緊張、手の震えなどに悩んでいる。
  • 演奏技術や奏法に不自由さがある。
  • パフォーマンス、表現力を広げたい。
  • 本番のときに、普段の実力が発揮できない。

レッスン対象となる楽器

全ての楽器(声楽、指揮を含む)に共通のレッスンです。

音楽のジャンルや楽器問わず、受けることができます。

プロの演奏家、演奏家志望の方のみならず、アマチュアで楽器を楽しんでいる方、初心者の方にもより楽に演奏するために、ぜひ体験していただきたいです。


本コースの効果

《楽器演奏の際に、痛みがある方》

不適切な緊張に気づくことで痛みを軽減し、楽に演奏できるようになります。

 

《速い演奏がうまくいかない、なめらかに演奏できないとお悩みの方》

体全体のつながりを感じることで、速いフレーズが楽でなめらかに演奏できることに気づかれるでしょう。

 

本番で緊張してしまい、いつも通りの演奏ができない》

精神面からではなく、身体からアプローチすることで、緊張をうまく手放し、普段通りの演奏ができるようになります。

 

《楽器の先生の指示通りに上手く演奏できない、または言っていることがよくわからない》

楽器の先生が身体のことを専門的に学ばれていない場合、指示が抽象的になったり、イメージだけで伝えようとすることがあり、指示を誤解して受け取ってしまったり、理解しにくいことがあります。当レッスンでは、イメージした音を出すために必要な身体の使い方を、実際にご自身に体験して頂くことで、お伝えしていきます。


料金

1レッスン/7000円(60分程度)

※初回のレッスンは4000円にて受講できます。

 

ヨガのように、動きを行って頂いたり、ハンズ・オン(体に触って気づきを高める)という方法でレッスンします。

 

ご自身に必要とされている動きについて、ご自宅で復習できるように安価(1つの動き『30分程度』につき500円)にて音源をご提供いたしますので、効果を持続させ、より深めることができます。

 ※ホームページ上に、ご自身の専用ホームページを作成し(外からは見えません)、そこに音源のmp3ファイルを貼り付けていきますので、いつでもお好きなときにスマホやPC等から聴くことができ、大変便利です。

 

演奏のクオリティが上がることを、その場でほとんどの場合に体感して頂けますので、楽器をお持ちになることをおすすめします。また、グランドピアノはレッスン室内にございます。


レッスンを受ける前に

演奏をして頂くと、違いが明確になり、効果を実感して頂きやすくなります。

現在練習している曲の楽譜等をお持ちください。

マットに横になり、ヨガのような感じで動いて頂くこともあります。動きやすい服装でお越しください。

下はズボンで、体を圧迫しないものをおすすめします。


レッスンを受けた方のお声

♪とても面白いレッスンでした。

今日ピアノを弾いたら、お臍のあたりで音を聴くような感覚になっていて、フレーズの流れをつけることが前より良くなったように感じました。

ショパンのワルツ19番(遺作)も最近弾いていたのですが、今日は装飾音符を弾くときの右手4指が前より動きやすくなっていました。

早い変化に嬉しくなりました。

「古い習慣を壊し、脳に働きかける。」という実感を楽しみにしています。


 ♪肺腺ガンを5年前に患い、手術を受けてから、すぐに息があがる体質になってしまっておりました。

ですが、こちらで購入した音源を2週間毎日やったところ、治ってしまいました。

医者には、そのうち良くなると言われ、一向に良くならなかったのでびっくりです。


♪時間とともに、腕の可動域が広がって面白い体験です。

以前より、体各部分の連動が出来るようになったように感じます。


レッスンのご予約、お問合わせは

こちらへどうぞ。